自担と同じ時代を生きる

ミーハーオタクの備忘録

てられな

 

f:id:kmsn75621:20170427014519j:image

 

いやね、昨日友達と学校帰りに女子会という名の愚痴大会をしてたらですね、帰りが終電になってしまったんですよ。

終電と言ってもクソ田舎なので終電乗って最寄駅に着いた頃でも23:30くらいでそんなに遅い時間じゃないんですけどね、 駅から出ようと歩いていたときに思ってしまったんですよ。

 

なんで私には帰りが夜遅くになったら車で迎えにきてくれるイケメンがいないんだ???ちくしょうやってられない。やってられない。やってられない。てられな。

 

どうか引かないでください。最近WESTくんの妄想話しか読んでないから妄想しかしてないんですよ。クソ夢女なんですごめんなさい。

 

ってなわけで今回はジャニーズ関係なくイケメンが夜に車で迎えに来てくれるというシチュエーション妄想します。

中島健人くんの妄想はまた後日上げます。妄想はたくさんしてるのであとは文字に起こすだけです(誰も聞いてない)

 

深夜に思いついたからほぼ深夜テンションだけど多少のことは許してちょんまげ

なおここで出てくる女の子は私が大学生なので女の子も大学生です👩‍🎓

 

【彼氏】

まずは車で迎えに来てくれる【彼氏】。普段から車で通勤する社会人彼氏。私の性癖で関西出身の設定にします(東海の女なので関西弁の違和感はお許しください)

金曜日。今日はもともと彼氏と彼の家にお泊まりする約束があったけど、夕方くらいに彼氏から「すまん!仕事頼まれてもーて約束の時間間に合わへん上に結構遅くなりそ…本当申し訳ない……」ってLINEが来る。正直ハァ〜〜〜〜〜〜〜?????💢って感じだけど困らせてもな、って思うから『おっけ!大丈夫!』って送ると「本当ごめん!!!終わる頃連絡する!!!むかえいく!!!」と、一応お泊まりは諦めてないらしい(笑)私も諦めてないけど(笑)

どうやって時間潰そうかなって大学のラウンジにボーッと立ってたら友達と遭遇。これから飲みに行くらしく、一緒にどう?と誘われ、どうせ時間あるし、と飲みに行くことに。

まぁ一応彼氏に『時間あるし友達と飲みに行ってくる!お仕事頑張ってね♡』と送っておく。

久々の友達との飲みはめちゃくちゃ盛り上がり、どんどん時間は過ぎて行く。お酒も入って全く気にしていなかったスマホに「仕事終わったでーどこ迎え行けばええ?」とLINEが入っていたことに気づいたのはそのメッセージ受信時間の2時間後。しかも自分ベロベロだから気づいたの友達(最悪)。他にも数件彼氏からのメッセージが入っているらしく。

「ちょ、◯◯!めっちゃLINE来てる!」

『ん〜〜〜』

「もう!ちょっとスマホ貸して!これって彼氏じゃないの?」

『あ〜〜うん〜〜△△くんだぁ〜〜〜〜』

「ちょっと本当しっかりしてよ〜〜あんたの介抱してたら終電間に合わない……しょうがない、こうなったら彼氏さんに電話するから!迎えに来てもらうから!」

と言って友達が彼氏に電話かける。頼りになる〜〜〜(クソ呑気)。

 

数十分後。

彼参上。座敷に上がってまず友達に「◯◯がごめんな〜〜もう終電近いやろ?こいつほっといてはよ行き」と声をかける気遣い。はい好き。

「わ、そうなんですよ〜ありがとうございます〜お願いします〜!じゃね!◯◯!!」と友達は靴を履いてそそくさと帰っていく。

友達が店から出て行くのを見送ると、私のすぐ横にしゃがみ、頰をつねってくる。

「お姉さ〜ん、帰るで」

『へへへ〜〜〜△△くんや〜〜〜〜』

「なんやねんその関西弁。こっちの気も知らんと……おら立てるか?はよ帰らんと明日寝坊するで」

立つけどやっぱりフラフラだから彼に肩貸してもらうんですよね。靴も履こうとしても履けないから彼に「こんなになるまで飲むなやアホかい」言われながら靴履かせてもらう。さながらシンデレラ。

彼の車まで肩貸してもらって歩く。車に着くと女の子を助手席に乗せた後、運転席に乗り込み、「どうせ寝るんやろ、かけとき」って言って後ろの席からブランケット取って渡してくれる。自分は使わないけど彼女のためだけに車に乗せてるんですよ、最高かよ。

『ありがと〜』って言うと「ん」とだけ言って彼の家に向けて出発。

彼の言葉通り車出してから家着くまでずっと寝ちゃうんですよねえええええええぇ💢

 

「ほんま調子狂うわ……」

 

赤信号で止まって横見たら彼女すやすや寝てるからちょっと可愛いなと思ってニヤッとしちゃった自分に気づいて、そう言って頭ガシガシする。本当は自分のせいとはいえ、LINE2時間も無視されて割と怒ってたし、夜も遅いから心配してたから会ったらお説教するつもりだったのに、いざ会ったら酔ってニコニコしてる彼女見たら怒る気失せちゃったんですよね。かわいいねぇ。

ちなみに次の日のデートではいつもより多めに彼にわがまま言われたり、甘えられたりします。

 

はい次!!!!!

 

【お兄ちゃん】

次はお兄ちゃんです。普段『お兄』って呼んでるお兄ちゃんは少し離れた都会にある会社に就職した社会人で、会社までは家の最寄駅まで車で行って、そこから電車通勤してる。

華金はだいたい飲んで帰ってくるから金曜の夜はだいたいいない(そのため金曜日は駅まで自転車で行く)。

 

華の金曜日。女の子もサークルの飲み会に参加していた。飲み会終わり、二次会にも誘われたけど終電なので〜って断って最寄駅までの終電で帰ったら外は雨が降ってる。

普段女の子は家から駅まで自転車で行ってるからこういう雨の日はお母さんかお父さんに車で迎えに来てもらっちゃうんですよね(ゆとり)。

迎え頼めるかなって、家に電話をかける。

 

プルルルル……

「はい」

出たのは男の人の声だったから、

『あ、もしもしお父さん?』

「違うけど」

『あれお兄じゃん、今日は飲み会なかったの』

「うるせーんだけど。で、何」

『駅まで迎えに来てもらえないかなーって!雨降っててさー!お母さんかお父さん車出せそう?』

「父さん夜勤でいねーし……母さん今寝ちゃってる」

『まじで〜?じゃあいいやー、歩いて帰るよ〜』

「お前傘持ってんの?」

『それがさ〜(笑)聞いてよ忘れちゃったんだよね〜(笑)』

「ハァ…………………………◻︎◻︎駅よな?」

『そうだけど、迎え来てくれんの!?』

「貸し1な」

『やったーー!お兄ありがと!』

 

そう言ってブチッと電話を切られる。本当可愛げない。

駅前のロータリーの周りでしばらく待ってるとお兄の車が入ってくるのが見える。

女の子が待ってた場所の前で車止めてくれて、助手席に乗り込む(後部座席は荷物やらなんやらでいっぱいで座れない仕様)。

 

 『珍しくない?お兄が金曜に運転できるなんて(笑)どうしたの(笑)』

「いきなりそれかよ」

『びっくりしたから(笑)何ドタキャンでもされたの』

「だったら」

『超ウケる』

「ここで降ろしてやろうか」

『あーゴメンて!!誰にドタキャンされたの(笑)彼女?(笑)』

「ちげーーー」

珍しく金曜に飲んでない兄をめちゃくちゃにいじってやりたい。実際ドタキャンされたのは兄が今気になってる社内の愛嬌のある美人ではないけど可愛い人で、今日2人だけで飲むはずだったのに予定がなくなったからクソ不機嫌なのはそのせいです。

なのに妹を迎えに来てくれるなんてこの兄も大概。

 

あとお酒の勢いも手伝ってイケメン兄いじりしたい。

『いやーー運転する姿が絵になりますなーーお兄さん!こんなん女はイチコロですわーー!!なのにどうしてこんなにふてくされたお顔してるんですかあああああぁ??イケメンが台無しですよおおおおおおおお(笑)』

「……うざ」

『本当性格に難ありだよ!!黙ってればかっこいいのになあ!会社でもずっと黙ってれば絶対モテるよ!』

「余計なお世『あ!コンビニだ!お兄ちょっと私コンビニ寄りたいんだけど!』

「ハァーーーーー」

コンビニのお買い物ももちろんお兄ちゃん持ちです♡

 

終わり!!!

 

本当なんで車で迎えに来てくれるイケメンいないの?人生しんどい。

f:id:kmsn75621:20170427180612j:image

重岡くんに迎えに来てほしいでおま〜〜〜(^ヮ^=)(結局)