自担と同じ時代を生きる

ミーハーオタクの備忘録

夏を共に過ごしたいジャニーズWEST選手権

 

試験が終わった!夏だ!!夏休みになりました。

東京では自担のソロコンが始まりましたが徳が足りなかったオタクは東海地方からTDCホールに向けて念を送り続けます(ギリィ)

 

そんなこんなで今Sexy関連の話題はせっかく諦めたことにしたソロコンに対する気持ちを抉られるので他のグループのことを考えます。DDであることのメリットです。開き直っています。

 

てなわけで!

突然始める!

 

シチュエーション別!

夏を共に過ごしたいジャニーズWEST選手権〜〜〜!!!

ドンドンパフパフ〜!

 

この選手権は、私が適当に考えた夏のシチュエーションごとに、もっともそのシチュエーションを過ごしたい人をジャニーズの夏男、ジャニーズWESTの7人から独断と偏見で選ぶものです!

ドドド新規ジャニーズWEST担、重岡くんにリアコを拗らせたオタクがお送りしますよ!細かいことを気にしない広ーい広ーーーい心を持った方向けです()それでは!言ったからな!私は言ったからな!!!

 

・プールの授業後の乾きかけの髪にドキドキしたい→重岡大毅

なんというか1番雑にタオルで頭ゴシゴシしてそう。女子更衣室から教室に戻ったら前の席の重岡くんがフェイスタオル頭に広げたの乗せて男友達と大口開けて笑ってんだよな!多分オカンから渡された貰い物の地元企業名の入ったタオル使ってる。タオルにこだわりはない。

次の授業が始まってもタオルに被りっぱなしだから先生に「重岡タオル取れー」って注意されると、いかにも力任せに拭きました感のある髪があらわに。一応本人も気にしてちょっと直すけどそれでもまだはねてるところがあったり、雫が落ちそうになってる髪の束があるからそこばっか見ちゃうんだよね。教室はほのかにカルキの匂いがする!そんな夏!

 

・試験の点数が悪く、成績不振者対象夏休み補習で一緒に勉強したい→濵田崇裕

今回引っかかったのは周りのみんな的には簡単だったという数学の試験。それでも壊滅的に数学ができない私と、違うクラスの濵田くんは点数が悪く、学年で2人だけ補習対象に。

「アアアァ全っ然わかれへん!!!」「濵田お前何回説明したらわかんねん!」と頭ガシガシする濵田くんと先生のやりとりを見ながら微笑みつつ、問題の答えを求められてトンチンカンな答え言って、濵田くんにすら「オマエ(笑)ヤッバ(笑)」って笑われたいし、その後続けて答えた濵田くんの答えも違って滅茶苦茶に笑いたい。

追試直前は2人で勉強して、「これなんだっけ?」みたいな質問に身を乗り出して答えてくれる濵田くんとの物理的な距離の近さにドキドキしたい。

 

・浴衣を着て花火大会に行きたい→桐山照史

仲良しグループで花火大会に行くことになる。照史くん後生だから「花火大会浴衣で来て!」ってお願いしても「なんでやねん(笑)格好なんどうでもええやろめんどい(笑)」って言ってくれ〜〜〜!(ただの癖)

それでも友達と一緒になって滅茶苦茶頼んで絶対浴衣で来ることを約束させる。当日会場に現れた照史くんに着ててほしい浴衣の色は御納戸茶(おなんどちゃ)か藍媚茶(あいこびちゃ)あたりかなーーー!!!(ググらないと誰も分からない鬼畜さ)

密かに照史くんかっこいい……ってなって「やっぱ浴衣だよねー!」って騒いだら「はいはい(笑)」って笑われながら草履で塗装もされてない道を歩きたい。

あと屋台でみんなでやたらめったらおいしそうなもの買って照史くんに押し付けて「やぁめぇろぉやぁ!!」って言わせたいよ。

花火が打ち上がる音に「うおあぁ!?!?」って驚いたら「おン前(笑)色気ない驚き方やな(笑)」って周りが花火に夢中になってる間に2人だけで笑い合いたい。

 

・一緒にBBQしたい→藤井流星

BBQといえば流星くんだな。ドル誌やらしげりゅせbayやらの影響。去年の夏ぶりだという大好きなBBQに、いつもと違う目をした流星くん。

BBQ経験値が低くて分からないことあると「あー、これはなー」と教えてくれたり「あーええよええよ、そんなん俺らでやっとく」ってフォローしてくれる。

ここで焼きあがったのを食べまくるのも「よぉ食うなぁ(笑)そういうん好きやわー、誘った甲斐ある」って思わせぶりな発言食らうけど、みんなのお世話係をしよう。彼は見てくれているはず。

「ねぇ〇〇ー!お肉ないよー!」「玉ねぎもうないのー?!」「箸どこ?」「はいお肉今切れたよ!取りに来て!玉ねぎある!今から切るね!箸はその青いカバンの中!」長年恋愛を拗らせているせいで、BBQなんて素晴らしいイベントも生かしきれず、結局いつも通りみんなのお世話をしちゃう。遠くで女の子たちに囲まれている流星くんだったけど「ちょおごめん」って女の子たちを振り切ってやって来る。

「なー、食ってる?」「ん?流星くんかぁ〜、あーえーとまぁ……食べれてはない……かな(笑)」「やんなぁ。さっきからずっと食材の準備しとる」("さっきからずっと"っていつから見てるんですか……。)ってドギマギしてそのまま食材切ってると、目の前においしそうなお肉。「ん」「へ?」「ふふ(笑)はよ食べんとおれが食ってまうぞ」と半ば強引に流星くんに口にお肉を放り込まれる。

お肉を噛みながら、今のって俗にいう"あーん"では?って気づいてしまって心臓がビッグバン起こす。もはや味なんて感じられない。っていう夏どこ?

 

・仕事で荒んだ心でお盆に帰省したとき出会いたい→神山智洋

地元を離れて憧れていた都会の大学に行って、うまいこと卒業した勢いで意気揚々と都会の企業に就職するけど、思ってたよりも社会は厳しいし、お盆前はいろいろ忙しくて気持ちが荒んじゃって、なんだか1人でこのお盆休みを過ごしたら仕事が本当に嫌いになりそう、って思って帰省。

両親しかもういない実家には大好きな甘いものとかなくて1人で近くのスーパーまで歩く。すると目の前に田舎にそぐわない金髪頭が現れ、ついまじまじと見たら「あれ〇〇!?」「……もしかしてともくん!?」「うわー合ってた!(笑)ともくんやでー(笑)ひっさしぶりやなぁー!いつぶり?高校卒業ぶりやんな?」って幼馴染の神ちゃんと再会したい。

その後一緒にスーパー乗り込んで甘いもの大量買いして「うち来なよ!」って誘う。もともと自室だったところで2人きりで近況話し合って、神ちゃん優しいからつい仕事の愚痴まで言っちゃう。「そぉかぁ大変やなぁ」「えーそれはひどいわ!」って困り眉でちょっと高めのプリンちびちび食べててほしい。

 一通り話し終わったら「んーまぁ昔っから思っとってんけど、〇〇は頑張りすぎちゃう?無理してもええことないから。やれることやらんとな」って昔から知ってるし昔っからよく見ててくれた感じ出してくる〜〜〜!!その上言ってくれることは心に刺さるものでありそう。神ちゃんから10年ほど遅れて神ちゃんに恋したい。

 

・海で出会いたい→小瀧望

海のんちゃんは絶ッッッッッッッ対に爆イケ。

友達とのじゃんけんで負けて海の家までパシらされ、数人分の焼きそばとコーラを一気に買って無理やり持っていこうとしたら案の定無理で。フラフラ前も見ないで必死に歩いてたら男性のお腹に激突。「ギャーッ!?」「あーやってもうた〜ちょお、お姉さん大丈夫?」持ってたものはなんとか無事だったけどバランス崩したからその人は手を添えてくれる。「ごめんなさっ……うわでっか」謝ろうと思って顔上げたら身長高すぎてびびるよね。思わず心の声が漏れる。「なにそれぇ〜(笑)イケメンすぎてびっくりしたんか思たわ〜」「いやいや……(笑)」(そんなことあるから困るの意)「初対面なんにひっど〜!てかこれ1人で運ぶん?キツイやろ(笑)手伝うから、どこ?」って細くて長い足で歩き出すから追うしかない。

後日海で会った人本当にカッコよかったな〜って思ってたら街で偶然再会するんだよ。「うおおぉこの前の!?」「ええぇ!?」ってカフェ連行されて連絡先交換。パーフェクト。

まぁこの一連のイベントのんちゃんの策略なんだけどな。罪と夏〜〜〜!!!

 

・ビアガーデンで飲みたい→中間淳太

 プレミアムフライデーは飲むしかねぇと同じ部署のみんなとビアガーデンへ。

「とりあえず生」ってビールガブ飲みすると「いやいや……」って偶然隣になった中間先輩にドン引かれる。淳太くんって絶対私全然飲めなくてぇ〜♡、みたいな女の子女の子してる子のが好きだよね。(disってなんかないよ)

こっそり憧れていた中間先輩の隣になれてテンション上がっちゃって、中間先輩が酒豪だってことを忘れて同じようなペースで飲んでたらもうマンガみたいに酔う。「なっかませんぱ〜〜〜い!」「うわうわうわうわ(笑)分かりやすく酔っとる(笑)」って寄りかかったのを押し返されてキレたい。「も〜!!せんぱいはいっつも重岡とばっかり仲良くして〜!私だって……私だってぇ……」「何やねんオマエ(笑)」っていつも思ってること言ってもひらりとかわすんだろうな〜〜! 

酔いも回ってそのまま寝ちゃうと「しゃーないやっちゃなぁ(笑)」って上着被せといてくれるし、解散間際になったら背中叩いて起こして、拾ってくれたタクシーに押し込んで「オイ起きろや!ちゃんと帰るんやぞ!わかったか!?あー……すんませんお願いします」ってタクシーの運転手さんに申し訳なさそうに言うとこまでしてくれ。タクシー代出してくれ。(強欲)

月曜日ビアガーデンで酔った後のこと全ッ部記憶ないまま出勤したら、なんだか前より中間先輩が相手してくれるようになった気がして(私ヤバいこと言った!?)って1人でヒヤヒヤする一日。

ちなみに全部同期重岡は見てるんで四露死苦卍卍

 

っていう感じで7人分です。

前半と後半の熱量の差ね……。ごめん重岡くん……でも私の中のリアコ帝王は重岡くんだょ……。

 

 

 

 

 

 

(番外編)

・"夏のかけらを 肌に感じて 季節のドア 足で開けた"いグランプリ→重岡大毅

ごめんなさいDDオタクの悪い癖出たし、完全に出来レースです。

個人的キングオブ夏うたの『夏のかけら』(Coming Century)と重岡くんを絡めたすぎてこじつけた。知らない方はごめんね。この前の少クラ生放送の企画でケンティー塚ちゃんはまちゃんが歌ったやつだよ。あと去年のMUSIC DAYのジャニーズメドレーでも歌ったよ。

だって季節のドア足で開けるの似合うじゃん……笑顔ですごい楽しそうに季節のドア蹴りそうじゃん……授業抜け出して2人きりになりたいじゃん……重岡くんに次の話題必死に探して照れ隠しのマシンガントークされたいじゃん……言葉にできない気持ち埋めるのに「アアアァくっそ!」って手をとってくれ……どんなことだってできそうだわ……あと重岡くんも知らない抜け道を抜けるオンナになりたい……ごめん私だけだね……。

 

 

ジャニーズWEST夏似合いすぎ!すき!!夏コンして!!!

 

じゃ!読んでくれた方はありがとう!

ちなみに私の今年の夏うたは『SUMMER GATE』(SMAP)です。

 

f:id:kmsn75621:20170731004320j:image