自担と同じ時代を生きる

ミーハーオタクの備忘録

じゃにおた自己紹介ばとん

ジャニーズオタク自己紹介バトンを作ってみたから時間がある人はやってみてほしい - おこめとからあげ

 

リンクの貼り方がよくわからない。URLだけでも貼っておきます。(情弱)

 

暇なのでやります。

下書きにためている記事が死ぬほどありますが気が乗らないので書きたいものから書きます。

 

ジャニーズWESTさんの現場に入ってきた感想早めに上げられるといいな……(2ヶ月後とかに上げてそう)

 

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

じゃにーずおたく自己紹介ばとん

 

【名前】

まめ と申します。

名前はてブロで出してない気がする。

 

【今の担当は?(複数可)(推しでもどうぞ!)】

クソDDかつミーハーゆえ担当は現在3人おります。

 

名前:三宅健さん(V6)

好きなところ:とにかくプロ。全てがアイドルとして100点満点。ファンを手のひらで巧みに転がし続ける合法ショタおじさん(38)

まず数々のイケメンを見てきたジャニーさんに、デビュー前に「YOUはビジュアル担当でいくから」と言わしめたあのお顔。何より私が大好きなのはスッと通ったお鼻。横顔なんてとんでもない。

そんな神より授けられし造形美を誇るお顔を持ちながらメンバー、そしてファンに対する愛も深い。現人神。

コンサートでは気づけば他のメンバーに密着しているし(コンサートを盛り上げる?ため井ノ原さんとはキスもする)、メンバーのいないところでもよくメンバーの話をする。しかもそれがファンに需要があることが分かった上で行われている。ありがてぇ。

Jwebで毎週日曜好評更新中のにこ健の可愛さ。愛なんだ2017の放送前のにこ健なんて可愛さとあざとさがすごすぎて忘れられない。

最近はブームらしい観葉植物の写真が最後に添付されることが多いが、コンサートや舞台の際には会場に来られないファンのため全日分の私服を公開してくださる。なんと慈悲深い。

担当になったきっかけ:こんなに語りましたが他でもない20周年特需でV6沼に入りました。V6とHey!Say!JUMPでパーソナリティをつとめた年の24HTVの嵐にしやがれ、岡田さんの「健くんおれのこと大好きだから!」の一連の流れを見てあれ……なんかやばくね……?ってなる。(語彙)その後、某動画サイトでSexy.Honey.Bunny!の特典映像だかのV6がカラオケで打ち上げをしている映像を見てしまいかわいいおじさんおる……と沼にドボン。

同じ時期、偶然リーダー坂本さんの沼にはまったリア友とお互いに沼の深淵に落とし込み、現在に至る。

 

名前:中島健人さん(Sexy Zone

好きなところ:この世代では間違いなくトップレベルのアイドルのプロ。自己プロデュースの天才。自分は人から何を求められ、自分は何をすべきかが明確に見えているし、そこに自分らしさを付加するには、という調整が天才。

努力の人。いまのケンティーのスタイルは試行錯誤の末行き着いたのだと思う。勝利くんからはデビュー当時自分とキャラが似ていたのに健人くんから別路線に行ってくれたと語っていた(気がする)。

ぐるナイゴチでも遺憾無く発揮される頭の回転の早さ。バラエティわかってる〜!

今でこそ嵐先輩はじめ多くの諸先輩方にいじられるようになったSexyサンキューもSexy Zoneという名前をいち早く世に広める(名前の衝撃がすごいから広まってはいたけど)ためケンティーがいつも言っていたのではないかと勝手に思っている。(あくまで個人の見解です)

あと死ぬほど気遣い屋なところ。ほんと死ぬほど。とにかく自分が耐えることで周りが幸せならって考え方してるから、本当幸せになって欲しい。あと最後に顔が最高。笑い方が可愛い。足がバカみたいに長い。

担当になったきっかけ:嵐にしやがれ(また?)にSexy Zoneが5人揃って出演した回で、ケンティーの恒例握手会(芸)に当時マイブームが少女マンガであった私は落とされた。それから『黒崎くんのいいなりになんてならない』を見てハーー王子様すぎ推します!ってすぐファンになった。チョロ。

きっかけはこんなだけど接触系イベントには勇気がないので行きたくはない。(できれば無い方が穏やか)

 

名前:重岡大毅さん(ジャニーズWEST

好きなところ:絵に描いたようなキラッキラの笑顔。ニコニコ天使ちゃん。

センターが似合うところ。『ええじゃないか』のラスサビ?前で重岡くんが叫んでるだけで泣きそうになる。これがジャニーズWESTのセンターだし、その役割が任されているという事実がもうエモい。

どこかにいそうなのにどこにもいない青春のようなリア恋感。人類皆重岡大毅さんに幼い頃からからかわれてばっかりだったけど最終的に一緒になりたいじゃん?幼馴染になりたいじゃん?

メンバー(主に中間さん)へのイタズラが不可解すぎるところ。心が少年。

そんな一面を見せながら本人のアイドルという仕事に対する意識や姿勢は本当にプロで、冗談抜きに彼はアイドルという仕事に人生をかけている。

最後にファンの間では重岡くんは空気にファンサしていると言われるほど、現場でのファンサはほぼないと言っても過言ではないので、ファンサうちわを作る必要がないところ。笑

担当になったきっかけ:正直なところ、重岡くんがケンティーの親友だったから興味を持った。それに加えまだまだ続けて絶賛夢女だったので、WEST絡みの妄想を読んでそのリア恋感に落ちた。あと24コンが抜群にエモかった。

 

【いつからジャニヲタ?(きっかけも是非)】

忘れもしません。私をオタクに貶めた作品、山田太郎ものがたり。当時好きなものはマンガくらい(ちゃお派)(なるべくしてなった感)小学生でした。嵐の二宮くん演じるきゅるっきゅるおめめの山田太郎くんに心を奪われ、二宮担としてオタク人生を歩み始めました。

それからおよそ3、4年後、ズブズブのアニオタになりジャニーズからは離れたわけですが、前述の三宅さんとの出会いがあり、晴れてジャニオタに出戻りましたとさ。

 

【担当遍歴】

2007年夏頃〜2010年 二宮和也(嵐)

2015.10〜現在 三宅健(V6)

2016.9〜現在 中島健人Sexy Zone

2017.4〜現在 重岡大毅ジャニーズWEST

 

【好きなシンメorコンビ(への思いも是非)】

・坂長(坂本昌行長野博

ジャニーズに現存する最古のシンメ。なんといっても共に過ごした時間が長すぎる。本人たちもその自覚があり、他メンバーやファンに対し無意識にマウントを取ることがある。

 

バカ兄弟、イノ健(井ノ原快彦、三宅健

V6のおふざけ担当。すぐ冗談言い出す。だいたい楽屋で盛り上がってるのはこいつら。メンバー同士でいちばんちゅーしてる。

最近発売されたばかりのV6ライブツアー2017 The ONESのMC集にも余すところなくおふざけが収録されているのでみんな見て。

 

・恋弾(坂本昌行三宅健

未婚コンビとか言うな私がキレる(その話出すな)

三宅さんが可愛くってその様子を気にせずにはいられない坂本くんと、最年長ということもあり何かと坂本くんを気にかけ、ビビりな坂本くんにちょっかいかけたときの反応を面白がってよくイタズラする三宅さんによるコンビ。ゆるふわ。とにかくかわいい。すぐ家族に例えだすVクラの悪い癖なんですが例えるなら父と娘。

Jwebの坂本くんによる連載、M galleryに度々恋弾が投下されるので死ぬ。

 

 ・けんマリ(中島健人マリウス葉

美の暴力。最年長と最年少。マリちゃんが幼い頃から優しく見守ってきたケンティー、時は流れて中島健人マリウス葉は対等な存在としてグループの強みになった。

最年長の語る「国際色豊かなマリウスはグループの強み」という言葉は尊いがすぎる。

マリちゃんも健人くんはもっとこうした方がいい、あぁした方がいいと言うように。成長とは素晴らしきかな。

 

・しょりマリ(佐藤勝利マリウス葉

まだまだふわふわキュルキュルのマリちゃんとそれに懸命に突っ込み修正をかけようとする勝利くんの仲良し漫才。ラジオ聴いて。

勝利くんは割と「もうやだこの人〜!」って言いますが愛故です。

 

・しょり聡(佐藤勝利松島聡

私は勝手に"ちょりそ"と呼んでいる。

一歳違いの2人はグループ結成当時、お互いを意識し合っていたという。それが今では良き相談相手で、プライベートでもよく遊ぶ(らしい)。セクゾのちっちゃい組、体格が似ているので可愛い。積極的にシンメで踊ってほしい。

昨年3月に発売された『ROCK THA TOWN』のハワイに着いたばかりのしょりそのインタビューがマジでかわいい

 

・かみしげ(神山智洋重岡大毅

先輩なのは神ちゃん、でも年上なのは重岡くん。ジャニーズWESTになる前からシンメで、その距離感は付かず離れず。あまり素直になれないけどお兄ちゃんな重岡くんと、センターの重岡くんを見守り、重岡くんへの愛情表現もある神山くん。神山くんの「しげってさ〜、(昔から知っているからこそのエピソード)」の殺傷能力。

 

・けんしげ(中島健人重岡大毅

親友。普段ボケたがりの重岡くんがケンティーの前ではツッコミ役になる。それくらいケンティーがボケる。ケンティーはめちゃくちゃ重岡くんのことが好き。(重岡くん談)(そんなケンティーが重岡くんも好き)

2人は早急にご飯か旅行に出かけてファンに報告してくださいね。

最近中島健人氏が重岡大毅氏以外に仲良しなジャニーズはいないかなぁ…、と雑誌で発言されたそうです。

f:id:kmsn75621:20180429200358j:image

 

担当G以外……(浅い知識なので大目に見てほしい)

・おやま(大野智櫻井翔

ふたりは心の底では繋がっている。深海。

・うきなす(浮所飛貴那須雄登)

次世代の宇宙シンメ。顔が良すぎ。

 

【1番心に残ってる現場】

V6のThe ONESツアー。

人生初のファンサを井ノ原さんにいただきまして、めちゃくちゃ泣きました。

それに加えて始めて見るV6の圧倒的なステージに感動したのを覚えています。

 

【初めて行った現場】

Sexy Zoneの5TAGEツアーがジャニーズ初現場でした。はじめてのコンサートで、しかもアリーナ最前列で見るSexy Zoneに、本当一生忘れない思い出になりました。

 

【最近行った現場】

Sexy Zone repaintingツアー静岡公演。

松島聡くん凱旋公演とだけあって松島担が本気だった。とても良い景色を見せていただいた。

24時間テレビのメインパーソナリティに決まったSexy Zoneに直接?「おめでとう」って言えて良かった。

 

【次行く現場】

Sexy Zone repaintingツアー横浜公演。

あと滝沢歌舞伎 御園座公演。

 

【記憶に残ってるファンサ】

してもらったのは井ノ原さんからのお手振り返し。はっきり健くんのうちわ持ってたのに振り返してくれるなんて優しすぎる。

してるのを見て記憶に残ってるのは聡ちゃんのうさみみ。かわいすぎ……。あと照史くんの自分のファンへの狙い撃ちのファンサ。

 

【好きな曲TOP3(理由もあればどうぞ!)】

 

考えたけどもう決められないので中島健人氏の好きなソロ曲TOP3やります。(突然のルール変更)断腸の思いで選んだので許してください。

3位→カレカノ!!

これを少クラで披露してたときの健人くんのビジュが好きなんだ〜〜〜!

白シャツジーンズサラストヘアーにあのお顔、ずるい。付き合ってくれ(?)

曲始まってすぐの早口ラップ?を言えるかひとりでチャレンジするのがいつもの私の楽しみ方です。(やばい奴)

 

2位→CANDY〜Can U be my BABY〜

アイドル本人に向かって合法的に「LOVE!!KENTY!!」って言えるので天才。

Sexy Zoneアニバーサリーイヤーに全国ツアーで是非。私欲です。

 

1位→Hey!! Summer Honey

はい天才〜〜〜〜〜〜!!!!!

作詞作曲してる!(おなじみお風呂場で)あんなにキャッチーでかわいいのにケンティー節がききすぎてる!!!

健人くんの自己プロデュースの真骨頂だと思っています。

 

【好きな振り付けTOP3(好きなポイントも…!)】

なんか思ってたんだけど忘れちゃうもんですね。

コンサートでファンも踊れる曲の振り付けはだいたい好きです。(逃げ)

 

【自分がJrになれたらバックにつきたい曲】

Can do!Can go!これしかない。

いやでもSexy Zone(曲名)も後ろで踊りたいな、ごめん。

 

【1番好きなペンライト】

Sexy Zoneの5TAGEツアーのセクベアのペンラ。あとジャニーズWESTの24コンの雪だるまペンラ。7色に光るというのが大きい。

 

【1番好きな衣装】

難しい〜〜〜!!!

V6さんは2017〜2018年のカウコンでもThe ONEsでも着てた黒とピンクの!あと20周年の最初の衣装の上着脱いだあとの胸元がメンカラになってるやつ!(アバウト)

Sexy Zoneさんはデビューの!衣装!!

ジャニーズWESTさんはアルミホイルのようなキラッキラの某衣装。笑笑

 

【よく買う雑誌】

以前はアイドル誌5誌すべて買っていましたが、最近では5誌の中からお写真のいいやつ、話題になった、私のセンサーに響いたテキストのあるものを厳選して買う。

あと月刊TVガイド。

 

【この映像は見て欲しい!というオススメ】

V6の20周年アニバーサリーコンサート。

Sexy Zone 5TAGEコンサート、せめて本編終盤のMC〜STAGE、アンコールだけでも。

ジャニーズWEST 24から感謝 届けますコンサート。事情をあまり深く知らずともとにかく泣ける。

 

【ジャニヲタになる前の趣味は?】

ゴリゴリのアニメオタク。

 

【最近気になっている子】

森本慎太郎くん。SixTONESはいいな〜!慎太郎くんの歌声が好き。

那須雄登くん。顔が良すぎ。YouTubeに圧倒的感謝。

 

【最後に一言!】

最近自分語りの記事ばっかりですみません!

ジャニオタたのしーーー!!!

🌹Sexy Thank You To the World🌹

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー